​こだわり京野菜のあめ玉

064-04_G.png
064-04_G.png
IMG_0294_edited.png

​「水尾のゆず」

《原材料》
砂糖、水飴、柚子パウダー、柚子皮チップ、柚子果汁、酸味料、香料、着色料(クチナシ色素)

※上記商品の製造ラインでは乳成分、大豆、胡麻を使用した製品も製造しています。

水尾のゆずを絞った果汁と

皮を飴に練り込みました。
口に入れたと同時に広がる、

爽やかな酸っぱさと皮の苦味を

お楽しみください。

IMG_0294_edited.png
064-04_G.png
064-04_G.png

​「丹波栗」

《原材料》
砂糖、水飴、丹波栗、マロンパウダー、香料、着色料(クチナシ色素)

※上記商品の製造ラインでは乳成分、大豆、胡麻を使用した製品も製造しています。

IMG_0294_edited.png

大粒で色・つやに優れ、

全国に名声を博している

京都府丹波地方生産の

ニホンクリ「丹波栗」を

「丹波栗」をすりつぶし、飴に加えました。

064-04_G.png

​「聖御院大根」

《原材料》
砂糖、水飴、聖護院大根汁、香料、ハーブエキス、着色料(カラメル色素)

※上記商品の製造ラインでは乳成分、大豆、胡麻を使用した製品も製造しています。

IMG_0294_edited.png

煮ると大変軟らかく、

味が染み込みやすいのが特徴の

蕪のような丸い大根で、

身体やのどに優しい

聖護院大根汁を混ぜて作りました。

064-04_G.png

​「青谷の梅」

《原材料》
砂糖、水飴、梅エキス、酸味料、香料、着色料(紫コーン色素)

※上記商品の製造ラインでは乳成分、大豆、胡麻を使用した製品も製造しています。

IMG_0294_edited.png

京都山城にある青谷梅林の「青梅」を
じっくりコトコト煮込んで作った

梅エキスを 飴に練り込みました。
口入れると、梅の風味が広がります。
梅のほどよい甘みと酸味をお楽しみください。

​「大枝の柿」

《原材料》
砂糖、水飴、柿ペースト、酸味料、香料、着色料(パプリカ色素、カラメル色素)

※上記商品の製造ラインでは乳成分、大豆、胡麻を使用した製品も製造しています。

四角く大振りで、

甘味が強いのが特徴の

大枝柿を柿農家より仕入れ、

それをすり潰し飴に練りこみました。
甘い柿の風味をお楽しみください。

064-04_G.png

​「新丹波の黒豆」

《原材料》
丹波黒豆、醤油(小麦、大豆含む)、砂糖、水飴、酸味料、香料、着色料

※上記商品の製造ラインでは乳成分、大豆、胡麻を使用した製品も製造しています。

IMG_0294_edited.png

丹波産の新丹波黒豆という品種を

入れた贅沢な飴です。
黒豆のおいしさを

そのまま封じ込めました。

​「賀茂トマト」

《原材料》
砂糖、水飴、食塩、トマトパウダー、賀茂トマト、香料、着色料(トマト色素)

※上記商品の製造ラインでは乳成分、大豆、胡麻を使用した製品も製造しています。

IMG_0294_edited.png

上賀茂神社の近くにある契約農家で

丹精込めて作った昔懐かしい甘い味の

「賀茂トマト」をすりつぶし、

練り込み使用した贅沢な飴です。

064-04_G.png

​「九条ねぎ」

《原材料》
砂糖、水飴、ネギパウダー、九条ネギ、香料、ハーブエキス、着色料(ベニコウジ黄色素、クチナシ青色素)

※上記商品の製造ラインでは乳成分、大豆、胡麻を使用した製品も製造しています。

IMG_0294_edited.png

葉肉が長くて柔らかい葉ねぎを

代表する品種で、

江戸時代に東寺付近で栽培された

物が起源の「九条ねぎ」。

九条ねぎをすりつぶした物を飴に入れました。

064-04_G.png

​「金時にんじん」

《原材料》
砂糖、水飴、金時人参、人参パウダー、酸味料、香料、
ハーブエキス、着色料(パプリカ色素)

※上記商品の製造ラインでは乳成分、
大豆、胡麻を使用した製品も製造しています。

IMG_0294_edited.png

京にんじんと呼ばれ、

肉質が柔らかくて

甘みが強いのが特徴の

金時にんじんをペーストにして

練りこんだ飴です。

写真は全てイメージです。

20.jpg
21.jpg
22.jpg
23.jpg
24.jpg

限定セット商品

​取扱いかりんとう一覧

074-25_G.png
074-25_G.png
今西製菓png.png
074-06_G.png